ウトウトしかけた頃に病院に泊まり込みの姉から連絡が入り、ついさっき父親が亡くなったことを知る
クルマでひとり病院へ向かい、遺体を引き取って葬儀屋にお願いしてから姉を乗せて3時前に帰宅
少し寝てから朝にふたたび病院へ行き、書類を引き取ってから葬儀屋へ向かい葬儀の段取りを決める
帰りがけに近所に住む伯父の家へ赴き、手短に報告してから帰宅
病院から貰った書類を持って区役所へ向かい諸手続きを済ませてまた帰宅
少し仮眠を取ってから母親と伯父も連れて再び葬儀屋へ
湯灌と納棺に立ち会ってからまたまた帰宅、あとは寝不足もあったのでボンヤリ過ごす

  • 初めてのことだが、やることが実に多いなと感じる
  • 葬儀の日取りは数日先になった
    • ちょうど彼岸の時期なので葬儀屋や寺の都合が付かないらしい
    • 連休中に済ませられれば良かったのだけれども
  • 数十年ぶりに伯父とたっぷりと話した
    • もう結構な高齢だが、頭も体もしっかりとしていた
  • すぐに出来る手続き関連はすべて終わらせたので、明日は普通に出勤するつもり